独立開業にもおすすめ!安定的な売上増加が見込める【高齢者向け宅配弁当・配食フランチャイズ(FC)サービス】を比較ランキングでご紹介!

リスクはある?高齢者向け宅配弁当FCを徹底解説

公開日:2020/04/01  最終更新日:2020/04/27

自分の店を持ちオーナーになる方法には自分一人の力で開業する方法とフランチャイズを利用して開業する方法があり、フランチャイズの業種の中でも近年高齢者向け宅配弁当は注目されています。ここでは高齢者向け宅配弁当FCを考えている人に向けて、メリットやリスクについて解説します。

フランチャイズで開業するメリット

個人で開業するのと比較して、フランチャイズで開業するのにはどういったメリットがあるのか整理していきましょう。

まず開業までの道筋ですがフランチャイズを利用して開業するのと、自分だけの力で開業するのとでは圧倒的に異なります。自力で開業するのであれば、どうやって開業するのかや、調理器具はどのように揃えるのかなど、開業に必要な知識をすべて自分の力で得なければいけません。

しかしフランチャイズに加盟すればフランチャイズ本部側から開業をするために必要なノウハウや必要な器具の準備、さらには食料品の仕入れルートまでをすべて提供してもらえます。オーナーとなる人はその手引きに従って動いていけばよいのでミスなく、スピーディーに開業することが出来るでしょう。

もちろん開業後も運営するにあたってのノウハウや、トラブルが発生したときの対処法などさまざまなアドバイスを受けることが出来ます。開業後すぐは心細いことも多いでしょうから、このようなサポートがあるのはとても心強いです。

また何といっても店舗を軌道に乗せるノウハウ得られる事です。折り込みチラシなどの媒体に頼った集客方法に頼ってしまうと、資金がいくらあっても足りませんが、フランチャイズ本部では、金銭的にも効率よく集客するノウハウを提供してくれますので、自力で開業し、試行錯誤を繰り返しながらノウハウを獲得するよりもお店を軌道に乗せる期間が大幅に短縮できるでしょう。

フランチャイズ加盟する際のリスクについても考えておこう

一方でフランチャイズならではのリスクももちろんあります。

まずフランチャイズを利用することによって、ブランドイメージやブランドネームが利用できるだけではなく、運営のノウハウや食品の仕入れルートも利用できるのですが、これらは無償で提供しているわけではありません。自力で開業するのと比較して初期費用はどうしても高くなってしまいます

またお店を開業したあとも、売り上げの一部をロイヤリティとしてフランチャイズ本部に支払わなければいけません。 そして加盟することによる最大のリスクは自由がきかないという点です。加盟した際にはすべてフランチャイズ本部の言う通りに運営しなければいけません。店の設備はもちろん、お弁当のメニューもフランチャイズ本部の指定したものを提供することになります。

高齢者向け宅配弁当事業をするにあたって、明確にやりたいことが決まっている人の場合はそれらが窮屈に感じてしまうかもしれません。加盟する際には資料をよく確認し、フランチャイズ本部の目指していることと自分の思いができるだけ一致しているようなところを選ぶようにしましょう。

そして最後に他のフランチャイズ加盟店の風評被害を受けてしまうというリスクも忘れてはいけません。例えば自分のお店がちゃんと運営していても、ほかの店舗で食中毒などが発生した場合、会社全体のイメージ低下につながるので、時には自分のお店のお得意さんに仕入れをキャンセルされる可能性もあります。

リスクを最小限に抑えるための選び方

高齢者向け宅配弁当事業のリスクは売上が思うように上がらないケースがあります。折り込みチラシなどのメディアを使った方法は、大きなコストが発生しますし、思ったほどの反響が得られないこともあります。そこでフランチャイズ本部にはどのようなノウハウがあるのか、他の加盟店の実績などをしっかりと確認しましょう。

次に、仕入れ品はどのような取り扱いをしているのかについても確認しておきたいところです。しっかりと衛生管理がなされている食品でなければ食中毒などのリスクが高くなります。

衛生管理は店舗でも必要になりますので、衛生管理マニュアルなども確認する必要があるでしょう、総合的な食品の管理方法などについては必ず質問しておきましょう。

最後に、事業展開などの将来的な面についても確認しておきたいところです。1店舗目がうまくいけば、2店舗目、3店舗目と店舗数を拡大することが可能なのか、また、別の業態を開始することで、事業シナジーを生むことも考えられますし、逆にその地域に同一のブランドが競合することも考えられますので、テリトリー制や商圏保障などについても確認することが必要です。

 

少子高齢化が著しい日本において、高齢者向け宅配弁当という事業は今後ますます必要となるため、フランチャイズを利用して開業する業界としては将来性もあり、期待できる事業と言えます。ただし自由にさせてもらえない、初期コストが高くなるなどのリスクもあるので、メリットとリスクを両方確認したうえで加盟企業を検討しましょう。

高齢者向け宅配弁当フランチャイズ(FC)ランキング!

商品画像1
2
3
4
商品名宅配クック123(ワン・ツゥ・スリー)まごころ弁当・配食のふれ愛ライフデリニコニコキッチン
特徴利用者に寄り添った配達対応冷蔵食品など食材にこだわり700種類以上の日替わりメニューメリットが多い回収型のお弁当箱
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
高齢者向け宅配弁当フランチャイズランキング!
第3位 ライフデリ
ライフデリの画像
記事一覧