独立開業にもおすすめ!安定的な売上増加が見込める【高齢者向け宅配弁当・配食フランチャイズ(FC)サービス】を比較ランキングでご紹介!

宅配クック123(ワン・ツゥ・スリー)の画像

おすすめポイントたくさんの人に望まれる安定した店舗運営が可能!
社名 株式会社シニアライフクリエイト
創業/設立 1999年12月
資本金 28,000万円
売上高 791,500万円(2016年2月期)
850,100万円(2017年2月期)
932,347万円(2018年2月期)
1,010,900万円(2019年2月期)
1,140,256万円(2020年2月期)
代表取締役 高橋 洋
所在地 東京本社
〒108-0073 東京都港区三田3丁目12番14号 ニッテン三田ビル6F
TEL:03-5427-3981 FAX:03-5427-3982
大阪支社
〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目17番26号 エスプリ江坂8F
TEL: 06-6192-8101 FAX:06-6192-8102

営業所
札幌市

事業内容 1)高齢者専門宅配弁当「宅配クック ワン・ツゥ・スリー」 フランチャイズ本部の運営
2)高齢者施設向食材卸事業「特助くん」の運営
3)高齢者向コミュニティサロン「昭和浪漫倶楽部」フランチャイズ本部の運営
主要株主 株式会社ファミリーマート
取引銀行 三菱UFJ銀行虎ノ門支店
みずほ銀行虎ノ門支店
開業資金 店舗加盟金:198万円(税込)
研修費:22万円(税込)
保証金:50万円(非課税)

宅配クック123(ワン・ツゥ・スリー)は、高齢者専門の宅配業者として1999年から現在まで全国に約350店舗以上をチェーン展開しているパイオニア企業です。

毎日の食事として、栄養バランス・味などにこだわったお弁当だけでなく、声がけやノベルティの提供など、顧客満足度の向上にも力を入れています。

また、安定経営を可能にする「完全テリトリー制」をはじめ、培ってきた運営効率化のノウハウの提供などフランチャイズ加盟店へのサポートが非常に充実しているのも大きな特徴といえるでしょう。

宅配クック123(ワン・ツゥ・スリー)の画像

宅配クック123(ワン・ツゥ・スリー)

たくさんの人に望まれる安定した店舗運営が可能!

公式サイトで詳細を見る

「人の役に立ちたい」を後押しするフランチャイズ

宅配クック123の画像2
高齢者向け宅配弁当のフランチャイズに加盟しているのは「地域社会の役に立ちたい」「高齢者の方に喜んでほしい」という思いを理由にしている方が多く、それを後押ししているのが宅配クック123のフランチャイズシステムです。

フランチャイズに加盟することで、業界をけん引してきたサービスチェーンの知名度と信頼度に加え、売上拡大を達成させるための充実したノウハウの提供が期待できるでしょう。

また、毎月実施する行事食・本部から無償提供される会報誌・定期的に実施するノベルティなど、利用者から毎日「ありがとう」と喜んでもらえる商品とサービスで、フランチャイズ加盟店舗が地域1番店となるようにサポートをしてくれます。

多くの実績を持つ宅配弁当チェーン

20年以上の歴史がある宅配クック123チェーンの食数は月間平均8,000食、平均売上は430万円以上の実績

リーズナブルな価格設定

宅配クック123が配食しているお弁当は、普通食であれば1食594円(ごはん付き・税込)という低価格。この価格設定は、年金で暮らしている高齢者が1ヶ月に使うことのできる食費を考慮して考えられたものです。

安定した商品供給

提供する商品は国内のメーカーと共同開発しているため、製造・物流の拠点は全国に分散しています。なので、有事の際にも安定した商品供給が可能となっています。

業界未経験でも安心のサポート体制

宅配クック123の画像3
宅配クック123のフランチャイズ事業では、業界未経験な異業種からの参入だとしても売上獲得のノウハウだけでなく、店舗運営効率化に関する施策など万全のサポートが期待できるので安心して運営ができるでしょう。

完全テリトリー制を導入

加盟店の収益安定を目的とした完全テリトリー制を設けています。自社同士での競合を避けるシステムによって、より地域密着型として安定した運営をおこなうことが可能となっています。

また、自社競合をしないことで近隣の店舗と気兼ねなくコミュニケーションが取れるというメリットが感じられるでしょう。そして、本部SV(スーパーバイザー)の指導だけでなく、先輩店舗からノウハウを得る機会を仕組化しています。

加盟時の費用について

宅配クック123のフランチャイズ加盟時には、1エリア198万円(税込)、そして店舗の売上に応じた毎月売上5%のロイヤリティが発生します。

この2つの原資によって本部は運営をしており、広報活動・ノウハウの構築・新規商品開発など、加盟店に有益となる活動費に使われているようですね。

他には、研修費22万円(税込)・保証金50万円(非課税)・備品代(ユニフォーム・販促物など)約30万円が必要で、初期費用は総額およそ300万円となります。

宅配クック123(ワン・ツゥ・スリー)の画像

宅配クック123(ワン・ツゥ・スリー)

たくさんの人に望まれる安定した店舗運営が可能!

公式サイトで詳細を見る

美味しくて健康的な食事へのこだわり

宅配クック123の画像4
宅配クック123では、利用する高齢者の唯一無二の存在(お隣さん)、そしてオンリー1の弁当を届けたいという思いのもと、さまざまな配慮がされたサービスや健康・味・食べやすさにこだわった食事を提供しています。

栄養バランスにこだわったお弁当

宅配クック123のお弁当は、管理栄養士が栄養バランスを考え500kcal程度に設定された献立で作られています。また、塩分やたんぱく質に制限がある高齢者用のメニューや消化に優しく調理されたメニューなど、多くの方が食事を楽しめるように工夫がされているようですね。

容器にもこだわり

杖をついているような高齢者でも片手で受け取ることができるように、お弁当の容器は「軽さ」を重視した使い捨て型。また、容器の底を丸みのある形にして「スプーンですくいやすく」フタの形が「指先が動かしにくくても開けやすい」設計になっています。

行事食の実施

特別な食材を使った行事食も毎月実施することで、リピート率の向上に努めているようです。例えば、土用の丑の日には国産ウナギを使った「うな丼」を届けられているようですね。

利用者とのコミュニケーション

宅配クック123の画像5
宅配クック123では、お弁当を利用者に手渡しで配達することを徹底しています。これはたとえ一言であっても、高齢者にとって日々の楽しみになる可能性があるからという意味も含まれています。

ただ食事を届けるだけではなく、同時にコミュニケーションを取れるのはとても良いことですよね。

存在意義が強く感じられるビジネス

高齢者向け配食サービスは今や多くのニーズを抱えているほか、直接待ち望んでいる利用者と接することができる事業で、非常に存在意義を感じられる機会が多い仕事です。そのため「人のために何かがしたい」と考えている方には向いているビジネスかもしれません。

宅配クック123(ワン・ツゥ・スリー)【FAQ】


オープン前に本部研修にて基礎的な事を覚えて頂きます。その後実地にて担当SVが同行し、営業手法及び方法を覚えて頂きます。


事業計画書の作成をお手伝い・アドバイスさせていただきます。各金融機関に開発担当員が同行させて頂く事も可能です。


店舗候補地や工事期間にもよりますが、おおよそ2ヶ月から3ヶ月が目安です。

まずは「資料請求」「問い合わせ」をしてみよう!

ここまで、株式会社シニアライフクリエイトの高齢者専門宅配業者、宅配クック123について紹介してきました。

20年以上にわたって全国規模で親しまれてきた実績と、店舗運営の効率化に関するノウハウの提供は非常に魅力的です。また、独占的営業権を付与してくれる「完全テリトリー制」が代表的なフランチャイズ加盟店への手厚いサポート体制は、非常に大きなメリットとなるでしょう。

フランチャイズ加盟に関する資料請求・問い合わせは、Webサイトの専用フォームからおこなうことが可能です。宅配クック123のサービス内容や企業の思いに共感した方は、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

また、宅配クック123では、フランチャイズ事業に関する説明会を本社のある東京、支社のある大阪以外の全国各地域でも実施しています。近年の開催記録を見ても、大分県・神奈川県・福島県・栃木県・秋田県と非常に広範囲で開かれていましたので気になる方は要チェックです。

宅配クック123(ワン・ツゥ・スリー)の画像

宅配クック123(ワン・ツゥ・スリー)

たくさんの人に望まれる安定した店舗運営が可能!

公式サイトで詳細を見る

宅配クック123(ワン・ツゥ・スリー)を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

高齢化社会に適応しており、開業資金が少額、資格が不要なので開業しやすいのが魅力。

開業資金が比較的少額であり、かつ、戸別宅配で高齢者をターゲットとしているところが、今後の成長性もあると感じています。また、特段の資格が不要で、誰にでも、比較的簡単にはじめられるところも魅力的だと感じています。

引用元:https://www.franchise-kuchikomi.com/

→宅配クック123のフランチャイズでは、初期費用も比較的低く、サポートも充実しているため、はじめてこの業界に参入するという方でもスムーズに開業することができます。

初期費用は研修費や備品、保証金などを含めて300万円ほど。資格不要なのも嬉しいポイントです。

高齢者向け宅配弁当・配食サービスは、これから先も注目される事業であると投稿者様も感じていらっしゃるようですね!地域社会や高齢者を支援したいと考えている方は検討してみてはいかがでしょうか。

食事をサポートする点の需要が高く、高齢者見守り制度も社会貢献として興味深い。

介護制度の変更で生活介護の部分サービスの切り離しが始まると食事をサポートする点で需要が高まる。ドアtoドアの配達で高齢者見守り制度がある点も社会的貢献という観点で興味深かった。これから特に必要になる分野だと思う。

引用元:https://www.franchise-kuchikomi.com/

→一人で生活している高齢者の中には毎日の食事を準備するのに困っている方は多いです。宅配クック123のフランチャイズでは管理栄養士が考えたバランスの良い食事を届けることができます。

また、少子高齢化や核家族化が進行している現代において、高齢者の生活を地域で見守るというのは大切なことです。

宅配クック123では、利用者に食事を手渡しすることにこだわっていますから、見守りができるという観点からも優れたフランチャイズ事業だと思います。この高齢者向け宅配弁当・配食サービスに携わることで社会問題の解決をしながら安定収入も期待できるでしょう。
 

緊急時の対応に感激。宅配クック123は、私の命の恩人です。

週に2日、在宅ヘルパーさんに来て頂いていますが、毎日の食事のことまでお願いできないので困っていたら、「宅配クック123」を紹介してくださり、早速利用することにしました。利用してみると、配達の方が決まった時間に届けてくださるので、本当に助かっています。あるとき、居間の敷居につまずいて足首を痛めてしまい、立てなくなっていたことがありました。救急車を呼ぶにも電話のある部屋まで歩くことができなかったのですが、時計を見ると丁度、宅配クック123さんの配食の時間で、「助かった!」と思いました。 呼び鈴を押しても私が玄関まで出て行かないので、心配した配食の方が玄関を開けたので、助けを求めると、「もう大丈夫ですよ」と、すぐさま救急車を呼んでくださったのです。あの出来事以来、宅配クック123さんは私の家族のような存在です。

引用元:http://takuhaicook123.jp/voice/

→配達の方の心配りや気遣いが素晴らしく、スタッフの対応力の良さが分かります。一人で住んでいる方だと、このような万が一のときに助けを求めることも難しく、たとえ宅配を依頼していたとしても宅配クック123のスタッフのように応答や姿を確認してくれることは少ないと思います。
 
一人ひとりのお客様を大切にしているからこそ、こうした対応ができ、お客様との信頼も強くなると考えられます。宅配を依頼するのであれば、宅配クック123のように気遣いができる丁寧な対応の会社を選ぶことで安心へと繋がります。
 
宅配クック123は、料理を届けるだけではなく、お客様の体調や様子を気遣ってくれる素敵な会社であると言えるでしょう。

いつも明るく、お弁当を届けてくれて有り難う!

ひとり暮らしで一番困ることといえば、やはり食事の用意です。敬老会の知り合いが、「宅配クック123」を利用していると聞き、私もお願いすることにしました。 「お腹が満腹になればいい」という程度に考えていたのですが、メニューは日替わりで美味しくて、カロリー計算もしてあるので安心です。しかも577円※という安さも魅力です。こんな良いお弁当を、毎日届けてくれるなんて、便利な世の中になったものだと思います。私は、もともと話好きなタイプではないのですが、配食の方と少しずつ親しくなってゆくたびに会話も増えるようになりました。雨の日などは気の毒に思うほどですが、いつも明るい笑顔で、お弁当を届けてくれるので、本当に感謝しています。 ※消費税率変更により現在は594円

引用元:http://takuhaicook123.jp/voice/

→安さと美味しさ、そして健康という3拍子が揃った宅配弁当であることが分かります。もし自炊するとしても、きちんとしたカロリー計算を行いながら作るのは至難の業であると考えられます。
 
しかし宅配クック123であれば、日替わりメニューという食事の楽しみのうえ、カロリー計算がきちんと行われた食事を食べることができるため、より健康的で楽しい食事が期待できます。また話好きではなかった方が、徐々に気を許すことができていることからも丁寧で好印象な対応であることが分かります。
 
宅配クック123は、より健康的で食事を毎日楽しむことができる継続しやすい会社であると言えるでしょう。

介護保険改正で食事のお世話ができない悩みが一気に解決。他の利用者にもご紹介しようと思います。

介護保険が改正されて、私たちのようなホームヘルパーが、利用者の方の買い物や食事のお世話ができなくなりました。 毎日の食事は、健康づくりの第一歩です。どうすることもできず悩んでいたのですが、ある利用者が、「宅配クック123」に毎日の食事をお願いした」とお聞きし、ホッとひと安心しました。聞けば、「料金は安く、食事内容もバランスがよく、美味しい」とご本人も大満足の様子です。他の利用者の方にも教えて差し上げようと思っています。

引用元:http://takuhaicook123.jp/voice/

→ホームヘルパーという第三者目線からでも、宅配クック123の利用者が満足して活用している様子が伝わるほど、好印象な会社であることが分かります。また他の方にも広めたいと思える会社と感じていることからも、話を聞いている方でも良いと思える要素が多いことが分かります。
 
シニアの方々が美味しい食事をとることができるのは、宅配クック123の最大の魅力でしょう。
 
宅配クック123は、ホームヘルパーや家族の方なども安心して宅配弁当を依頼できる会社で利用者本人も他者からもおすすめしたいと思える宅配弁当サービスだと言えるでしょう。

→宅配クック123は利用者だけではなく、他の方にもおすすめしたいと思える宅配弁当でした。美味しさはもちろんのこと、カロリー計算された日替わりメニューなどの食事の豊富さは、飽きることがなく、食事をより楽しめるきっかけになります。
 
お客様が注文しやすく、継続しやすいサービスだけでなく、そして細やかな心遣いや臨機応変な対応力など、お客様一人ひとりとしっかり向き合っていることからも、宅配弁当という仕事だけではなく、コミュニケーションも大切にしている会社だと分かります。
 
宅配クック123は、ご高齢者の為に考えられた美味しく健康的な宅配弁当と思いやりを届ける会社であると言えるでしょう。

サイト内検索
高齢者向け宅配弁当フランチャイズランキング!
記事一覧

高齢者向け宅配弁当フランチャイズ(FC)ランキング!

商品画像1
2
3
4
商品名宅配クック123(ワン・ツゥ・スリー)まごころ弁当・配食のふれ愛ライフデリニコニコキッチン
特徴利用者に寄り添った配達対応冷蔵食品など食材にこだわり700種類以上の日替わりメニューメリットが多い回収型のお弁当箱
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく