独立開業にもおすすめ!安定的な売上増加が見込める【高齢者向け宅配弁当・配食フランチャイズ(FC)サービス】を比較ランキングでご紹介!

フランチャイズで高齢者向け宅配弁当を経営するメリットは?

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/04/28

近年、高齢化社会の進行にともなって、高齢者向け宅配弁当のフランチャイズ開業を目指す方が増えているようです。そこで今回の記事では、個人での新規開業ではなく、フランチャイズで経営するメリットについて説明します。また、注意すべき点についても説明するので、高齢者向け宅配弁当のフランチャイズ開業に興味のある人は参考にしてください。

高齢者向け宅配弁当とは?

高齢者向け宅配弁当が一般的な宅配弁当と違う点として、メニューや調理方法が挙げられます。高齢者向け宅配弁当のメニューは、大きく4つにわけられるようです。

一般的なメニュー

一般的な食事を問題なく食べられる方向けの弁当です。しかし、高齢者にとって固い食材や大きな食材は食べにくいので、固さや大きさには配慮されています。

噛むことが難しい方向けメニュー

歯が抜けるなどの理由から、噛むことが難しく、歯茎で食材を噛む方もいるでしょう。食材を軟らかくするなどの工夫がされているメニューです。

大きな食材が食べられない方向けメニュー

噛む力が弱いなどの理由で、大きく切った食材を食べられない場合もあります。スープなどの水分を飲みにくい方もいるようです。このメニューは、食材が一口大に切られていたり、細かく刻まれたりしています

固形物が食べられない方向けメニュー

固形の食事は食べられない方もいます。おかゆやムース状のおかずが食べやすい方向けの弁当です。

経営するメリット

宅配弁当をフランチャイズで経営することには、メリットがあります。5つのメリットについて説明しましょう。

ブランド力

個人で新規開業する場合は、自分で宣伝活動から始める必要があります。売り上げを軌道に乗せるまでには、時間がかかるものでしょう。しかし、フランチャイズに加盟すれば知名度があるため集客にも有利で、ブランドに対する信頼も得られます。さらに、写真を豊富に使ったカタログなど、販売促進のためのツールを利用することも可能です。

飲食店経営中の事業拡大も

現在飲食店を経営しているなら、事業のひとつとしてフランチャイズ宅配弁当を始めることも可能でしょう。厨房などの調理設備が整っているので、大規模な設備工事をせずにビジネスの場を拡大させることが可能なのです。飲食店のアイドルタイムを活用し、人件費を効率よく活用しながら人材を振り向ける事で宅配弁当店事業を運営する事ができるでしょう。

管理栄養士によるメニュー

高齢者の中には持病を抱えている方、食事療法が必要な方もいます。栄養について専門的な知識を持っていないと、高齢者向けの献立を作成することはなかなかできません。しかし、フランチャイズの宅配弁当は、管理栄養士がメニューを開発している場合があります。栄養バランスの整った食事から持病のある方向けの食事まで、適切なメニューを用意することができるのです。また、利用者を飽きさせない弁当を提供するためにも、バラエティ豊かなメニューが開発されています。

経営方法を学べる

宅配弁当事業を円滑に経営していくためには、知識や経験が必要です。フランチャイズ経営ならば、本部から経営ノウハウに関する研修を受けられるでしょう。いかに廃棄を少なくし、無駄を省いて効率的に販売できるかなど、本部が蓄積してきた方法を知ることができます。そのため、個人で始めるよりも、より効率よく経営を軌道に乗せることが可能となるのです。

注意点も確認してから検討しよう

宅配弁当を経営するメリットを紹介しましたが、注意すべき点もあります。開業する前に知っておきたい、3つの注意点を紹介しましょう。

毎月の支払い

開業すると月々の経費を支払い続ける必要があり、家賃や人件費が大きな割合を占めるでしょう。より経費をおさえたい場合は、自分1人、もしくは家族で開業する方法があります。

物件選び

一般的に、弁当屋は来店型であり、立地が重要で駅前やオフィス街、住宅街などで営業している場合が多いものです。人目につきやすく、人の往来が多い立地が選ばれています。一方、宅配弁当の場合は利用者が弁当を買いに来るわけではないため、ロードサイドや角地等の立地は必要ありませんが、あまり見つけにくい場所等では求人など募集する場合等において、立地の影響で人材が来ない・応募が少ない可能性を加味すると、ある程度わかりやすい立地は必要となるでしょう。家賃と立地の両方を考慮しながら、物件探しをしてください。

トラブルへの備え

ミスがないよう細心の注意を払っていても、仕事をする上でトラブルはつきものです。店舗で火災が起きたり、食中毒が発生したりする可能性もあります。もし利用者に損害を与えてしまう事態になれば、賠償しなければならない場合もあるのです。そのため、万が一に備えて損害賠償保険などの保険に入っておきましょう。トラブルが起きた際、保険会社に相談してサポートしてもらえる可能性もあり、経済的にも安心できます。

 

フランチャイズで高齢者向け宅配弁当を経営するメリットなどを紹介しました。注意するべき点やトラブルへの対処法を理解しておけば、フランチャイズ経営にはメリットが多くあります。興味のある方は検討してみてください。

高齢者向け宅配弁当フランチャイズ(FC)ランキング!

商品画像1
2
3
4
商品名宅配クック123(ワン・ツゥ・スリー)まごころ弁当・配食のふれ愛ライフデリニコニコキッチン
特徴利用者に寄り添った配達対応冷蔵食品など食材にこだわり700種類以上の日替わりメニューメリットが多い回収型のお弁当箱
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
高齢者向け宅配弁当フランチャイズランキング!
第3位 ライフデリ
ライフデリの画像
記事一覧