独立開業にもおすすめ!安定的な売上増加が見込める【高齢者向け宅配弁当・配食フランチャイズ(FC)サービス】を比較ランキングでご紹介!

フランチャイズの高齢者向け宅配弁当で考慮するべきこと

公開日:2021/07/15  最終更新日:2021/07/16

ニーズの高まっている高齢者向けの宅配弁当ですが、各社で取り扱っている商品ラインナップについてどのような種類のラインナップがあるのか、確認する必要があります。高齢者の中には持病がある方もいますので、病状に応じた種類の商品を用意しているかが非常に重要なのです。また、高齢者の特徴を理解することも重要です。高齢者にとって食べやすい調理方法や、ご病気の方向けメニューについて、ご紹介しましょう。

高齢者の身体機能

誰もが高齢になるにつれ、身体機能が少しずつ衰えていきます。すると、食事をする時に必要な機能も衰えるようになります。ここでは高齢者の身体機能の特徴について、具体的に3つご説明します。

■噛む力が弱くなる
高齢になり、歯が抜けてしまったことから噛む力が弱くなる方が多くいます。また、入れ歯などを使用していても、不快感などから噛む力が衰える場合もあります。それによって、固い食べ物が噛みにくくなってしまいます。また、葉物野菜や根菜等など繊維質の多い食べ物を噛み切ることも難しくなるのです。

■飲み込む力が弱い
高齢になると、唾液の分泌量が減ってしまうことがあります。すると、食べ物を噛んでも口の中でまとまらず、飲み込む際に誤嚥してしまう可能性があります。食べ物が気道や肺に入ってしまうと大変危険です。食べ物だけでなく、飲み物を誤嚥する可能性もあります。

■味覚が衰える
高齢になると、様々な影響により、味覚が衰え、食べ物の味を感じにくくなる場合もあります。すると、食事をする楽しさが減り、食欲がなくなったり、少食になったりします。これによって、栄養不足になることが懸念されます。また、濃い味付けを好むようになりますが、塩分の摂り過ぎに注意する必要があります。

おすすめのメニュー        

持病や身体的機能によって、高齢の方は食べられるメニューが限られる場合もあります。しかし、それをすべて手作りしようと思うとなかなか大変です。そこでおすすめなのが宅配弁当です。宅配弁当では、美味しく食べられるよう様々な工夫が凝らされています。高齢者向け宅配弁当のメニューの中から、特におすすめしたい5つをご紹介します。

■普通食(常食)
食事の内容が制限されていない方向けのお食事です。肉料理、もしくは魚料理がメインとなります。副菜も和食中心で、高齢者の好みを配慮したメニューです。高齢者向けですので、カロリーや塩分は、通常の弁当よりも控えめに調理されています。

■栄養価調整食
生活習慣病の糖尿病や高血圧などによって、栄養価の調整が必要な方向けのお食事です。カロリーや塩分、たんぱく質量などの調整を必要とする場合に提供されます。

■やわらか食
入歯・義歯等により、きざみ食が食べにくい方向けに食材が舌と歯茎でつぶせる様に工夫されています。また、美味しく食べられるよう、見た目の色や味にも工夫されています。

■ムース食
噛む力や飲み込む力が弱い方におすすめなのは、ムース食です。ムース状のためのど越しが良く、飲み込む力が衰えた方でも食べやすくなっています

 

高齢者向け宅配弁当において、考慮すべき点についてご説明しました。噛む力、飲み込む力、味覚が衰えている高齢の方でも、身体の状況にあったお食事を選んでもらう事で、美味しく食事をする事が可能です。また、味や内容に満足してもらうことができれば、顧客となって継続的に宅配弁当を利用してもらうことも期待できます。高齢者向け宅配弁当のフランチャイズ開業を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

高齢者向け宅配弁当フランチャイズ(FC)ランキング!

商品画像1
2
3
4
商品名宅配クック123(ワン・ツゥ・スリー)まごころ弁当・配食のふれ愛ライフデリニコニコキッチン
特徴利用者に寄り添った配達対応冷蔵食品など食材にこだわり700種類以上の日替わりメニューメリットが多い回収型のお弁当箱
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
高齢者向け宅配弁当フランチャイズランキング!
第3位 ライフデリ
ライフデリの画像
記事一覧