独立開業にもおすすめ!安定的な売上増加が見込める【高齢者向け宅配弁当・配食フランチャイズ(FC)サービス】を比較ランキングでご紹介!

独立のチャンス!好業績な高齢者向け宅配弁当業界の市場の動きとは?

公開日:2021/02/15  最終更新日:2021/02/16


感染症の拡大により現在も不要不急の外出や会食を自粛する動きが続いています。感染症対策はさまざまな仕事に影響を及ぼし、生活が大きく変わった方も多いのではないでしょうか。しかし、感染症下で新しいニーズが生まれ、業績を伸ばしている業界もあるのです。今回は、感染症による経済難の中でも業績が好調な宅配弁当業界について説明します。

感染症により、幅広い業界が打撃を受けている

飲食業界が感染症の流行により大きな打撃を受けていることは、ニュースなどで耳にしている人も少なくありません。不要不急の外出自粛や時短営業の影響で、飲食業界はアルバイトや従業員の解雇、倒産などの危機に瀕しています。

しかし、打撃を受けているのは飲食業ばかりではありません。感染症の流行は、接客業やタクシー業界にも大きな影響を与えています。飲食をともなう接客業への影響はもちろん、アパレルや販売員など店頭での接客を行う職種も従業員の出勤数減少など雇用が危ぶまれているのです。小売業全体に及ぶ日用品以外の売上低迷に加え、外出機会が少なくなった影響で客足が遠のき、ネット販売への移行が急速に進んでいることが理由として挙げられます。

また、ホテルなどに勤務する接客業も観光業界の低迷のあおりを受け経営が厳しい状況です。人の移動が売上となるタクシー業界は、外出の自粛が直接売り上げに影響しています。以前のように駅前にタクシーを待つ人の列がないことが、厳しい経営状況を表しているといえるでしょう。

観光業の低迷による収益減も影響し、2020年度の売上は4割低下したというデータもあります。2020年12月時点での完全失業者数は11ヶ月連続で増加し、200万人に迫る勢いです。勤め先や事業の都合による失業の割合が増えており、どの業界も再就職が厳しい状況となっています。感染症の拡大から1年が経過し、新たな生活様式が必要とされるでしょう。世の中の需要が変化し、以前と同じ経営では生き残れない業界が増えているのです。

一方、高齢者向けの宅配弁当の需要は伸びている

感染症の流行によって厳しい業界が多い中、高齢者向けの宅配弁当に需要が生まれていることをご存じでしょうか。高齢者向けの宅配弁当とは、高齢者の自宅に弁当を届けるサービスです。夕食のみ、昼食と夕食、おかずのみなどの注文を選べるだけなく、持病を抱える高齢者の体に適した弁当を選べることが特徴です。

高齢独居が増えている中で、弁当の配達時に利用者と宅配員が顔を合わせることが見守りの機能を果たしている側面もあります。チャイムを押しても応答がない場合や、玄関に置く約束だった弁当が受け取られていない場合に、登録しておいた緊急連絡先へ知らせることを業務のうちとしている宅配業者も珍しくありません。

高齢者は感染症にかかると重症化しやすいため、とくに外出を控えています。スーパーなどへの食材の買い出し回数が減ったことや、調理などの家事にかかる負担を考えると、食事の主軸を宅配弁当に移すのは自然な流れでしょう。

また、介護保険を利用しデイサービスで昼食を取っていた方が、3密を避けてデイサービスの利用を取りやめていることもプラスに影響しています。もともと宅配弁当の利用者であった方が、家にいる日数が増えたために追加の注文をしているのです。

新たな顧客増とストックビジネスと呼ばれる従来顧客からの更なる注文数の増加によって、宅配弁当業の売上は好調を保っています。さらに、今後も高齢者が増加していくことは間違いのない事実であり、感染症終息後にもニーズがなくならない安定した業種だといえるでしょう。

接客や飲食、タクシー業経験者は、宅配弁当業に適正アリ!

感染症に負けず業績好調な宅配弁当業界ですが、他業種からの独立(企業)が多数あるのも特徴です。とくに接客業、飲食業、タクシー業経験者は宅配弁当業で活かせる経験とスキルを持っています。飲食業経験者の調理に関するスキルは、宅配弁当の核となるものです。

弁当のクオリティの底上げや新規メニューの開発、原価計算など、弁当作り全般の即戦力として期待されています。大手企業では工業化した弁当作りが多いですが、地域のお弁当屋さんやフランチャイズ店では日頃の調理を支える大黒柱として大きな力を発揮することでしょう。

接客業の経験が役に立つのは、直接顧客である高齢者と関わるときです。接客業を経験したからこその柔らかい物腰と気持ちを読み取る力は、高齢者とのコミュニケーションを円滑にします。日ごろからコミュニケーションがとれていると、トラブルをスムーズに解決できるだけでなく、高齢者の変化にいち早く気づき新たなサービスを生み出せる可能性もあるでしょう。

タクシー業経験者が培った土地勘は、欲しくてもすぐには会得できないスキルです。とくに個人宅に配達する宅配弁当では、細かい道の知識や適切なルート検索能力が弁当配達に欠かせません。時間帯による渋滞を避けるなどの効率よい配達は、多くの弁当を運べて売り上げを上げることに役立ちます。

宅配弁当業は飲食業や接客業、タクシー業経験者にとって、今までの経験や適性を活かせるだけでなく、今後も業績を伸ばす可能性を秘めた魅力ある業種です。新たな活躍の場として、宅配弁当業界への独立を検討してみてはいかがでしょうか。

 

感染症の影響で飲食業や接客業、タクシー業界からの独立を検討しているのであれば、宅配弁当業界への参入をおすすめします。宅配弁当業界にはフランチャイズ制をとっているところが多く、少ない投資で自分の城を構えることができるメリットもあるのです。

ピンチをチャンスに変える機会だと捉えているのなら、感染症対策をして一度フランチャイズの説明会に参加してみてはいかがでしょうか。業界未経験者をサポートする経営ノウハウを確認できることでしょう。

高齢者向け宅配弁当フランチャイズ(FC)ランキング!

商品画像1
2
3
4
商品名宅配クック123(ワン・ツゥ・スリー)まごころ弁当・配食のふれ愛ライフデリニコニコキッチン
特徴利用者に寄り添った配達対応冷蔵食品など食材にこだわり700種類以上の日替わりメニューメリットが多い回収型のお弁当箱
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
高齢者向け宅配弁当フランチャイズランキング!
記事一覧